FC2ブログ

デック メディアダゴン

5月5日の即時パーティーバトルで使ったデック。
「カレー2杯、水1杯」の水担当ですね。
最初に言っておくと、ダゴンはいらんかった…

ユニット 23
レインスラッグ×2
七つの海の王子×3
ポイズントード×3

冥犬使いバスカヴィル×1
アーマーン抜刀隊×3
アーマーン伏兵隊×3
黒曜蟹のキャンセラー×3
真珠の人魚姫メディア×3
魔海神ダゴン×2


アイテム 10
魔力のスクロール×1
封印の札×3
滅びの粉じん×3
黄金の仮面×3

戦闘スペル 11
タイダルウェイブ×3
プロテクション×2
ペインペイント×3

ディスペルマジック×3

地形 6
妖精の輪×3
地平線×3

メディアパーティーが完成すると強いけど、別の主力が必要。
ユニットももう少し増やしたい。

デック改良案としては、
OUT ダゴン×2,地平線×3
IN  キャリスタ×2,レインスラッグ×1,吹き抜ける風×2

あと1,2体ユニットいてもいいかも。
ロザリオも入れたいなぁ。
何抜けばいいか分からん病が発症しそう。
スポンサーサイト



5月5日 即時パーティーバトル

BCC2日目は、即時パーティーバトルに参加してきました。
ランダムにチームを決めるとあって、ドキドキです。

今回縁あって同じチームになったのは、昨日対戦したドカさんと、
以前仙台でモンコレをやっていた、ちょわんさん。
まったくの初顔合わせではないので、
人見知りの(?)ぐるぐるとしては一安心です。

<作戦会議>
まず、ダイス目で先鋒、中堅、大将を決めることに。
ここは上手く、中堅という無難なポジションをゲット。
次に、デックの相談。
「お互い迷惑かけたくないので、3人ともカレー(スケグル)で
 いこう。チーム名もカレー3杯でいいんじゃない?」
という提案がされますが、
「昨日の本戦もカレーで、正直おなかいっぱいなので、
 カレー2杯に水1杯じゃだめ?」
てな感じで、ぐるぐるは水デック(ダゴンメディア)を選択、
ドカさん、ちょわんさんはスケグルで出場することに決定。
チーム名も「カレー2杯に水1杯」に大決定!!

*カレーって何のこと? っていう人のために解説すると、
 前日、加藤ヒロノリさんが挨拶の中で、スケグルのことを
 「カレーみたいなの(聖属性のマーク)」と呼んだことに由来して、
 スケグルをカレーと呼びます。

1回戦 メディア
いきなりのミラーマッチ。
しかし相手はポセイドンが入っているタイプ。
こちらユニットを引けず、苦しい展開。
さらに、焦ったためか地形のリミットを勘違いして進軍でもミスしたり、
ダゴンは仮面を封印されて、あっさりリミットオーバーしたりと、
散々なことに…
なんとかメディア、トード引くものの、時すでに遅く、
手札9枚のサルガタにボコられて、エンド。
本陣陥落負け チームは2敗1分 0/0

ここで、各チームのチーム名がコールされたけど、
やたら「カレー」とか「スケグル」って単語が多かったw
みんな考えること同じだww

あと「○○の復活を望む会」ってのも多かった。
トパーズドラゴンとか、復活してもいいかも。

2回戦 髑髏候補生
候補生などで左右に展開され、自軍3を奪われるものの、
こちらも、メディア(仮面)+トード×2+スラッグで敵軍3を奪う。
本陣に攻めてきた候補生を、キャンセラー+抜刀隊+王子で倒し、
相手の攻め手が無くなったところで時間切れ。
時間切れ判定勝ち チームは2勝1敗 3/3

3回戦 バランススケグル
こちら先攻。初手で抜刀隊、抜刀隊、伏兵隊、仮面。
スケグルがいない。ワニワニするなら今のうち…
アークエンジェルやサンダルフォン相手に先攻とりまくって、
ワニワニして勝ち。
本陣陥落勝ち チームは3勝 3/6

4回戦 ドリブラメディア
またしても、ユニットを引けなくて苦しい展開。
なんとか本陣にメディアパーティーを完成させますが、
自軍2,3を奪われて、ダブルリーチの状態にされてしまいます。
ここで賭けに出て、メディアで自軍2を奪還。
本陣には王子と抜刀隊しかいないので、即時召喚ユニットを
引くことを期待して手札をまわすと、王子、抜刀隊。
次のターン自軍3のポリフェドロンに本陣進軍されますが、
結果、抜刀隊×2+王子×2で防衛成功。
その後は、メディアが各戦闘で相手の対抗数を上回って、
相手のドリブラやメディアを倒していきます。
そうこうしている内に30分コールが入り、最後の本陣進軍へ。

こちら トード×2、メディア(仮面)、抜刀隊
相手  深淵、ポリフェドロン、抜刀隊

こちら先攻で、ポリフェに秘術>お互い対抗なし
ポリフェに舌>知恵への裁き>深淵に粉塵>粉塵に粉塵>
舌&秘術>特別攻撃>プロテクション>対抗なし
で本陣陥落勝ち。
あとから、仮面は抜刀隊につけて、メディアから粉塵のほうが
良かったのではと言われた。ごもっともです。

5回戦 指輪ダゴン
ある意味ミラーマッチ。(ダゴン的な意味で)
でもこっちのダゴン、メディアの弾にしかなってない…

絶対危険だろうと思いつつも、ユニット少なかったので
自軍4,6に妖精の輪を配置。
見事に両方地平線に。当然ダゴンに獲られる。
しかし、その後すぐにメディアを呼ぶと、ダゴンが本陣に
帰宅してくれる。
ほかのユニットで本陣をカバーしつつ、メディアが本陣を目指す。
順調にアトラスなど倒すものの、対抗数が足りずにダゴンに倒される。
この時点で、残り2枚のメディアを代償として使っていたため、
激しく絶望…。 orz
しかし、相手のダゴンも同時で散ったため、少し光が見えてくる。
最後の望みを賭けて、キャンセラー×2&王子(仮面)で
デスブリ&ティンカーベルの敵本陣へ。

こちら先攻 蟹に海の怒り>王子にブランド2>プロテク>互いに対抗なし
爪>クラキル>ディスペル>対抗なし で勝利。
本陣陥落勝ち チーム2勝1敗 3/9 36組中10位

個人では4勝1敗。スケグルに1回しか当たらなかったためか、
かなりの好成績でした。

チームとしても10位は上出来。
チームメイトと一喜一憂しながらモンコレするってのが新鮮でした。
ドカさん、ちょわんさん、ありがとうございました!
そして、運営の方の含め、大会に参加したすべてのみなさん、
楽しい時間をありがとうございました!


 

5月4日 全国大会レポート 後半 

では、前回からの続き。

4回戦 魔+キャリスタ
初手でスケグル2体という、幸先の良い出だし。
さらに手札を補充すると、妖精の輪を引く。
それに対して、相手も敵2に妖精の輪を貼りスワンプを出してくる。
「指輪が無いから微妙かな」と思ったけれど、タイダルとカーテンで
スワンプ倒し、トンネル貼って時間を稼いでるうちに、指輪がくる。
キャリスタにちょっとビビルものの、リザレクとカーテンで倒し、
次ターン、スケグル2体で相手本陣へ。
髑髏+アルストロメリア+ウィスプに、手札から6対抗して
ギリギリ倒す。
本陣陥落勝ち 10/25

5回戦 水土風
こちら先攻で、初手にサルガタナス召喚。
すると、相手はアーマーンなど3レベルを中心に召喚。
「やった!サルガタでいける!」と思うも、3レベルがまわってこず、
もたもたしている内に、同時で撃沈 orz
その後も敵銀領土に進入はするものの、決め手がなく
一進一退の攻防が続き、自分ターンの時に30分コールが入る。
相手の最終ターン、自2トンネルの指輪スケグルに、
騎兵団+王子が進軍してきて、同時攻撃… or2
後続の敵ユニットが、自2に進入して判定負け。
1枚だけ残ってた山札は、ゴッドウインドでした。 or2 =3
時間切れ判定負け 0/25

6回戦 指輪ダゴン
相手が初手に出したデスブリを、アークエンジェル+雨天で
迎え撃つドキドキな状況でスタート。
テラハンでエンジェル倒される+ミスフォーチュンで
3枚抜かれるものの、タイダルが手札に残り、デスブリ撃破。
その後指輪スケグルが完成し、アトラスなどを倒しながら相手本陣へ。
アスタロト+ドライアド相手にクロスファイア、プラズマの出目が
はしりまくって対抗勝ちする。
本陣陥落勝ち 10/35 40位くらい

なんとか勝ち越すことができました!
前回は途中ドロップだったのですが、今回最後まで戦って
本当に良かったです。

他の試合でも、引き分けや判定が多かったらしく、
決勝進出のボーダーは45点でした。
もう1勝すれば45点でしたが、この1勝が遠いんですよね…。

この後、大規模な飲み会が催されたようなのですが、
特殊進軍:高速バスに疲れたぐるぐるは、2日目に備えて早めに
寝ました。

2日目の様子は、また後ほど。

検索フォーム
ティッカー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター